境内整備事業のご案内

八幡神社「令和の境内整備事業」ご奉賛のお願い

謹啓 皆様には日頃より神社への崇敬の念を賜り、また当神社護持のためにご協力賜り、厚く御礼 申し上げます。
さてこの度、氏子崇敬者の益々のご繁栄を祈念するとともに神社施設の老朽化が進んでいることより「令和の境内整備事業」と称して、下記の通り境内整備事業を行う運びとなりました。

①境内トイレの改修

昭和の初期に建てられ、老朽化が進むと共に、昨今の事情を鑑み、安心安全な男女別の清潔感のあるトイレを作ります。

②東側 階段の補修

昭和 34 年に地元の皆様のご協力により東側トイレ横の階段が作られましたが、安全性などを考え、手すり設置などを含めた改修工事を行います。

③神楽殿の修繕

昭和 11 年に創建されましたが、老朽化が進んでおります。
祭礼時や節分などの行事、また地域の皆様にも広くお使いいただけるよう改修致します。
就きましては、時節柄大変恐縮ではございますが、皆様におかれましては本事業に深いご理解とご賛同を賜りまして、偏にご浄財のご寄付をお願い申し上げる次第でございます。
末筆ながら、新型コロナウイルス感染症の早期終息と、皆様のご多幸ご健勝をお祈り申し上げます。

令和 3 年 1 月吉日
謹白